blog

第2回東京女子大学ワールドカフェ♪

西荻窪にある、東京女子大学。
ワールドカフェを通して
授業だけでは得られない学びを
学生同士の新たなつながりを
学内から地域へと広がる連携を生み出そうと、
言語科学専攻の先生方と言語文化研究会の学生が運営し
ISPが運営協力しています♪

10月11日に開催した第2回のテーマは「“おとな”になるってどういうこと?」。
テーマは学生が話してみたいこととして挙げてくれたテーマから選んでいます!

自己紹介を通して、あたまとこころをほぐし
3人のプレゼンターから今回のテーマに関するミニプレゼンを聴きました!
「”こども”ってなんだろう?」

「海外の人は、いつから”自分はおとな”と思ってるのか」など
テーマについて、視野が広がるプレゼンでした!

そして、「わたしたちは、いつから”おとな”なの?」という問いについて
3ラウンドのワールドカフェを行いました♪

「その場に応じて、”こども”の自分・”おとな”の自分を行き来出るのが”おとな”」
「自分で働いて経済的に自立するのが”おとな”」
「”おとな”は、無知でも責任をとらないといけない」
「”おとな”かどうかは他者との関係によって変わる」
などなど、今回のテーマは身近でありながらも
「あなたはおとなだと思う?」「おとなって何?」と
問われないと考えないようなものだったので、
対話のなかでどんどん深まり、拡がっていき、あっという間の時間でした♪
今回は、企画運営をISP(&さっちゃん)が行いましたが、
学生が企画運営できるようにサポートしていきます!
まずは大学内で、そして地域へ広げていきます♪

ISP あっくん

Copyright© 一般社団法人ISP. All rights reserved.